国産はちみつ.com | (有)太田養蜂場【38徒然ブログ】

ブログURL変更のおしらせ。

当養蜂場のブログURLを変更いたします。
変更後のURLは http://www.otayouhou38.com/blog/となります。

随時、新URLに記事を引っ越ししております。

ブックマーク等をしてくださっている方は
変更お願いいたします。

このURLはそのままとなりますが、
今後、更新はいたしませんのでご注意ください。

マスコミって拡散力・・・・。

 

ヤバッ!!!

 

 

先日、地元の地域おこし協力隊の方が、
じゃらん北海道版でおススメの店を紹介する
という企画で当養蜂場を紹介してくださいました。

 

また、旅コミ北海道というじゃらんで、
紹介した場所に直接行ってレポートする
番組にも取り上げていただき、
町外のお客様からたくさんの
ご来店やご注文をして下さいました。

 

 

「マスコミに取り上げられるのって
こんなに反響あるんだね!」

 

と、太田家の親族LINEグループでは、
大きな盛り上がりを見せたのです。

 

さらにトドメのマスコミ出演

 

2月15日には北海道新聞の地方欄と、
2月23日には全道版に取り上げて頂きました。

 


緊張で顔がひきっつております(笑)

 

取材をしていただいた記者の方が、
当養蜂場の思いや考えを、
しっかりと伝えてくれたおかげで、
とても大きな反響がありました。

 

特に全道版に記事が掲載された日は
朝から電話が鳴りっぱなしでした。

 

お電話ではお客様に、

 

「はちみつが欲しかったけどスーパーとかには、
中国産しかなくて不安で買えなかった」

 

「自家生産だと読んだので安心して買えます」

 

「今後も使わせてもらいますね。」

 

などの声をいただき本当に嬉しく思います。

 

こうやって様々なマスコミを通して、
どんどん当養蜂場を知って頂ければ
良いなって思っております。

 

では、最後まで読んでくださり、
ありがとうございます。

 

P.S.
取材をして頂いたマスコミ各社の皆様、
ご紹介くださった皆様に心より感謝申し上げます。

 

 

P.S.2
最近行っていないので来てほしいって
ご要望を頂きました。

 

↓  ↓

 

この街のお客様でした。

東武百貨店池袋店で開催された
「味の大北海道展」
が、1月31日に終わりました。

 

 

今回はおハガキでご案内させていただいた
客様が100名近くも来て下さいました。

 

過去最高のご来店です。

 

 

ほんっとうに!!嬉しく思います。

 

味の大北海道展では、
初めて2週目に出店しましたが、

 

準備が大変でした(笑)

 

1週目に出店していたところが、
片づけてから準備するのですが、
東武百貨店では1週目最終日の
終了時間が通常通り20時なので、
準備を始められたのが21時半すぎ。

 

準備が終わったのが23時頃。

 

「明日、休みたい・・・。」

 

正直そう思いました(笑)

 

まっ、この考えは催事が始まったら
吹っ飛びましたがね。

 

今回の初日には太田養蜂場史上で、
最も多くのお客様にご利用いただいた
日になりました。

 

しかも、手伝ってもらった
販売員さんが聞いた話によると、
1週目にはかなり多くのお客様が

 

「はちみつ屋さん来てないの?」

 

って問い合わせてくれていたみたいで、
そんなに待ってくれているんだ!と
胸の奥からブワって熱いものが
こみ上げてきました。

 

また、2日目以降もたくさんご利用いただけました。

 

はちみつを食べ比べしていただいた
お客様が楽しんで頂いている姿をみたり、
ミツバチやはちみつ・地元の新ひだか町に
関する話を興味深く聞いてくださっている時、
他にもいろいろなお話をさせて頂いた時。

 

幸せを感じます。

 

なんまら楽しいなぁ〜。
※北海道人を絶賛アピール中(笑)

 

今回は初めて蜜ろうの製品を持っていきました。

 

○蜜ろうロウソク
コチラはうちの社長が型に流して作ったモノと、
ある人にお願いして作ってもらった推奨パウダーが
入ってローズの香りがついた商品をご用意しました。

 

どちらも馴染みが薄かったせいなのか、
なかなかお客様の手にはとってもらえなかったですが、
実際に手に取っていただいたお客様には、
たいへん評判でした。

 

今後も催事に持っていく予定ですので、
見かけたら手に取ってみて下さいね。

 

○蜜ろう原料
コチラはハンドクリームなどを
作る方に向けてご用意しました。

 

8gという少量でしたが、
ちょうどいい量だという声が多く、
コチラも今後扱っていく予定です。

 

なお、これに関連した商品の
開発もしておりますので、
次回の催事出店では、
より使い易い商品が出来ている
かもしれませんよ。

 

あと、700gの詰替えようパックですが、
コチラはとても喜んでいただけました。

 

 

「詰替えの時ベタベタしなくて良いね」

 

「すごい詰替えやすそう!!」

 

などの声がたいへん多く聞かれました。

 

今はまだご用意はできていませんが、
今後はネットショップ・通販限定での、
販売を予定しておりますので、
あなたにもご利用いただけますよ。

 

いつものコーナー

 

催事出店と言えば食べ歩き
今回もお気に入り見つけました。

 

函館のカールレイモンです。

 

ソーセージやベーコンなどを
扱っています。

 

普通、ソーセージやベーコンって
味が濃いですよね。

 

ですが、ここのは濃くないんです。

 

恐らくですが調味料やスパイスとかを
余計に使わないように
しているのではないかと思います。

 

しっかりソーセージやベーコンの
風味があるのにさっぱり食べれる。

 

あと、今回はここのベーコンに、
当養蜂場のシナ蜜をかけて
試食してもらっていました。

 

ハチミツがベーコンのコクを引き出して、
とてもおいしく食べられましたよ(^^)

 

色々なところで催事もやってるので、
見かけたら食べてみてくださいね。

 

販売のお兄さんがとても気さくな人で、
楽しくお買い物ができるお店ですよ。

 

http://www.raymon.co.jp/

 

 

あと、北海道展に出店の時は
絶対に2回以上は食べる。

 

豚丼の掛村

 

ここの塩豚丼は最高です。

 

さっぱりした塩だれが、
豚の脂っぽさを消してくれます。

 

今回はバラとロースのミックスも
持ってきていましたね。

 

うまみのロース肉とジューシーなバラ肉
幸福丼って名前つけたいくらい
旨かったです(^^)

 

帯広では居酒屋さんなんですね、
お寄りの際にはぜひお立ち寄りください。

 

http://www.vigorous-inc.com/cjk/syoku.html

 

 

では今日は以上になります。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

P.S.
僕は東京に遠征していましたが、
社長や弟は現在、鹿児島にいます。

 

鹿児島では女王蜂を主人公にした、
サスペンス映画ばりの出来事が
起っているようです。

 

↓  ↓

 

大きな手が追いかけてきて女王蜂を・・・。

北海道のハチミツと言えば?

 

そう聞かれた人が迷わず

 

太田養蜂場

 

なんて言われるようになれば良いなって思います。

 

 

そんな夢への第一歩

 

そんな夢へ向かって今年最初の催事出店をします。

 

東武百貨店池袋店
食の大北海道展です。

 

すでに開催しているのですが、
僕たち太田養蜂場は2週目の
1月26日から出店いたします。

 

今回は昨年の9月に持っていけなかった、
アカシア蜜を2種類ほど持っていけるので、
前回ご利用いただけなかったお客様には、
ご来店いただけましたらと思います。

 

今回の催事で出品予定の商品

 

今回は以下の商品を出品予定です。

 

アカシア蜜

300gボトル 700g詰め替えパック(新商品)

 

ホワイトクローバー蜜

50g 300gボトル 600gびん 700g詰め替えパック

 

百花蜜

50g 300gボトル 600gびん 700g詰め替えパック

 

シナ蜜

50g 300gボトル 600gびん 700g詰め替えパック

 

新商品の詰め替えパックですが、
こんな商品になります。

 

 

このままでも使えますし容器にも注ぎやすくなってるので、
詰め替え時のべたつき問題を解消してくれますよ。

 

会場ではお得な700gと300gのセットを、
1日10セット限定で出しますので、
お早めのご来店をオススメいたします。

 

とにかく楽しみに来てください

 

催事って買わなきゃいけないって
イメージを持っている方がいますが、
買わなくても良いんですよ。

 

僕たち太田養蜂場を含めて、
出店しているお店の多くは、
自分たちを知ってもらうために
出店していますからね。

 

まずは楽しんで頂くことが、
僕たち販売者の仕事ですので、
試食やいろいろなお話をしてあなたに
楽しんでいただける様ガンバります!!

 

とにかく楽しいところが多いですので、
お休みの日を過ごすのにもおススメですよ。

 

楽しめるおススメのお店

 

今回の味の大北海道展で、
僕が楽しめると思うところを、
ご紹介いたします。

 

ゴトウ燻製

鶏肉と卵の燻製を出していますが、
ここのを食べると他の物を食べれないって
思ってしまうほどおいしいです。

 

着色料や添加物など体に良くないと
されている化学物質は使われていません。

 

また、骨付きの肉から
試食用に目の前でそぎ切りしてくれます。

 

そして肉が少なくなると骨ごと試食させてくれます(笑)
運が良ければかなり贅沢な気持ちになりますよ。

 

あと、卵の燻製は朝の情報番組でも
特集されたくらい絶品ですので、
コチラもぜひ食べてみてくださいね。

 

スナッフルズ

販売員のお姉さんがとにかく愉快!
すでに名物になっているらしいのですが、
歌うように呼び込みをしています。

 

また、試食もがっつりくれるので
かなり満足できます。

 

トロふわ食感をぜひ味わってみて下さいね。

 

他にも楽しめるお店が
たくさん出店しているので、
お時間ありましたら
ぜひご来店下さいませ。

 

食の北海道展の詳細は
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/tnb/event/2017/0119/hokkaido/hokkaido_map.pdf
コチラからご覧ください。

 

ところで、今年は本当に寒いですね。

 

そんな寒い日に僕たちは
こんな方法で寒さをしのぐんですよ。

 

↓  ↓

 

体内から暖まるマストな方法

 

ハニートラップ,意味,精製はちみつ

 

 

ハニートラップはこんな意味で使われますよね?

 

女性スパイが対象男性を誘惑し性的関係を
利用して懐柔するかこれを相手の弱みとして
脅迫し機密情報を要求する諜報活動

引用元:ウィキペディア(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97)

 

今回の記事はこのハニートラップとは、
ちょっと違う意味になります。

 

僕たちの身近にあるハニートラップ

 

はちみつと聞いたらあなたは、
どんなものを想像しますか?

 

「ミツバチが花から集めた天然の甘味料でしょ?」

 

そうですよね。

 

ですが実は違う“はちみつ”も
あるのです。

 

はちみつだけど違う気がする

 

そのはちみつとは・・・。

 

精製はちみつ

 

純粋はちみつから色や風味などを、
人工的に取り除いたものです。

 

他にも砂糖などの甘味料を加えた、
加糖はちみつなどもありますが、
これらはちゃんと加糖と明記する
義務があります。

 

ただ、精製はちみつに関して、
はちみつと表記して良い事に
なっているのです。

 

ハニートラップって言って良いですよね?

 

精製はちみつをはちみつとして、
扱う事が出来るという事は・・・。

 

そうです。

 

ちまたに溢れている“ハチミツ入り”
商品には精製はちみつが使われている
可能性が高いという事です。

 

・体に良いから
・自然のものだから
・はちみつが入ってるなら

 

なんて買われる方が多いですが、
加工されたはちみつが使われている
商品を食べたり飲んだりしていた
という事になります。

 

精製はちみつとは?

 

そもそも精製はちみつとは何でしょうか?

 

先ほどもお話しましたが、
純粋はちみつから色や風味などを、
人工的に取り除いたものですが、
実はこの時に栄養価もほとんど
取り除かれてしまっています。

 

つまり、単なる甘味料に
なってしまうという事です。

 

ただ精製はちみつは安価なので、
コストを抑えたい企業にとって、
これほど良いものありませんよね。

 

安い上にハチミツ入りって謳えるのですから。

 

これは消費者にとってはある意味、
罠と呼べるのではないかと考えています。

 

こんな商品に隠れているハニートラップ

 

ハニートラップが隠されている
商品は意外に多くあります。

 

ここではそんな商品の一部を、
お伝えしてしますね。

 

・清涼飲料水
・菓子類
・酒類
・化粧品

 

などですね。

 

なので使用する機会は多いと思います。

 

 

ハニートラップを回避する方法

 

ハニートラップを回避する唯一の方法は、
簡単に買えるはちみつ入り商品を、
使わない事です。

 

全てとは言いませんが安価なハチミツ入り商品の
多くは安く手に入る精製はちみつを使っている
と言えるでしょう。

 

また確実なのは自分で信頼できる養蜂場や、
はちみつ販売店で手に入れたハチミツを、
飲み物や化粧品などに入れて使用する事です。

 

市販の商品は実際に精製はちみつを、
使っているかは見えないですが、
自分の目の前で自分自身の手で
使えばまずは間違いないですよね。

 

 

ざっくりまとめ

 

ハニートラップとはセクシーな罠という意味では
なくて日常にあふれるハチミツ入り商品に
使われているはちみつが実は純粋はちみつ
ではなくて色や風味などを人工的に取り除き
栄養価もほとんどない精製はちみつだったという罠。

 

法律上はなにも問題はないですが、
消費者側としたら裏切られている感じがする。

 

ハニートラップを避けたいなら、
信頼できる養蜂場などでハチミツを買い、
自分で飲み物等に入れて使う。

 

となります。

 

最近は食品や飲料はもちろんですが、
化粧品やシャンプーなどの美容にかかわる
商品に安価でハチミツ入りをうたっている
ものが多く出ています。

 

はちみつの美容効果を確実に実感するには、
純粋はちみつを自分で使うのが一番です。

 

もし、あなたが美容にはちみつを
取り入れたいと考えているなら、
数量限定のこんな企画を行ってるので、
見てみてくさいね。

 

↓  ↓

 

ブドウ風味なんですよ

 

 

では、最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

失礼します。

 

 

P.S.

 

今回のハニートラップは、
合法的だと話しましたが、
その根拠としてURLの資料に、

 

「はちみつ」には、精製はち
みつ又はローヤルゼリー、花粉、香
料、果汁若しくはビタミンを加えたも
のを含むものとする。

http://japanhoney.shop/gi22

 

とあります。

 

正直、含めちゃう意味がわからんです。

 

 

 

 

東武東上線の終点と言えば池袋駅ですね。

 

そんな池袋駅にある東武百貨店池袋店で行われる、
秋の大北海道展』に出店いたします。

 

前回は目玉商品としてオオハンゴンソウ蜜と、
ホワイトクローバー蜜をご紹介させて頂きましたが、
今回はこのハチミツをご紹介します!!

 

 

鼬萩

 

 

ラベルを作るにあたって漢字を調べたら
この字が出てきましたが読み方知っていても
読めない気がしたほ難しい漢字だって感じましたよ。

 

ちなみに読み方は

 

「いたちはぎ」

 

夏の日高に咲いた奇妙な花です。

 

 

 

 

太田養蜂場の鼬萩蜜はアカシアのような
あっさりした味と独特の風味が感じられます。

 

各日60本限定となりますので
ご利用をご希望の方はお早めに。

 

ところで、はちみつの試食と言えば、
ゼリーとかに使うプラスチックスプーンで、
食べてもらっていますが今回は変わった食べ方を、
していただこうと思っています。

 

その食べ方とは一般の方はなかなか
経験できない食べ方でご提供します。

 

 

ぜひ!!会場でご確認ください。

 

 

日程

 

東武東上線の始点・終点の駅、
池袋駅西口にある東武百貨店池袋店で、
行われる『秋の大北海道展』は、

 

9月15日〜27日(当店は21日まで)

 

東武百貨店池袋店8階にある、
催事場で行われます。

 

 

恒例のあれですw

 

東武東上線沿線の方は要チェック!?

 

当店の催事関連ブログでは恒例になった
執筆者である長男一徳がオススメする
商品のご紹介です。

 

まずはスイーツから・・・。

 

僕がオススメするのは断然!
ふあもち亭のドーナッツです!!

 


画像引用元:ふあもち亭ネットショップ http://tabi9796.free.makeshop.jp/
ここのドーナッツはあなたの、
ドーナッツに対する概念を、
大きく変えてしまいます。

 

今までのドーナッツでは出せなかったような、
もちもち感がたまらなくてクセになります。

 

一口食べるごとに笑顔になり、
食べ終わった後の幸福感を、
ぜひ!味わってほしいですね。

 

 

次は肉です。

 

お弁当などでも出品されていますが、
あえてと言うかどの弁当の肉より
おいしいものが同じ新ひだか町から
出店している松本牧場の『こぶ黒牛』

 


画像引用元:まつもと牧場ネットショップ http://shop.kobu-kuro.com/

 

同じ町だからオススメしてるんじゃ?
って思われるかもしれませんが、
そんなんじゃありません!!

 

新ひだか町には三石和牛という、
ブランド牛がありますが、
独自ブランドとして勝負している
この覚悟がかカッコよすぎです。

 

ここは餌に昆布を使っていて、
赤身もおいしいけど脂が絶品!!

 

牛肉が嫌いな方にあえて食べて欲しい。

 

また、話してみたらわかりますが、
販売している奥さんと息子さんの、
牛への愛情が半端ないですので、
ぜひ、話しかけてみて欲しいです。

 

他にも色々おいしいものがあるとは思いますが
僕が食べた事がある商品で特に印象的だったのは、
この2つでしたのでご紹介しました。

 

東武百貨店「秋の大北海道展」チラシが見れますよ。
http://my.ebook5.net/tobu-ike/160915/

 

お近くにお住いの方や会場の近くにお越しの際は、
北海道の厳選された商品を楽しむついでに、
長男一徳に会いに来ていただけたら嬉しく思います。

 

 

東武百貨店『秋の大北海道展』
開催期間:2016年9月15日〜27日
開店時間:10時〜20時
開催場所:東武百貨店池袋店8F催事場

 

※太田養蜂場は9月21日までの出店です。

 

では、最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

 

 

あっ、そういえば前回の初夏の大北海道展に
出店した時はこんな嬉しいことが事がありましたよ。

 

↓   ↓

 

本当にうれしかった〜。

函館,新幹線,開通,北海道,うまいもの

 

函館に新幹線が開通して、
初めて函館丸井今井で、
催事に出店いたしました。

 

 

「第7回北海道うまいもの大会」

 

 

という催事でした。

 

 

今回は太田養蜂場、
場所をいつもの喫煙所前から、
移動してエスカレーター横に。

 

お客様がよく通る場所なので、
多くの方に当養蜂場の魅力を、
お伝えできたのでは無いかと、
思っております。

 

 

この度の催事は一言で表すと、

 

「災害」

 

に尽きると思います。

 

 

期間中にまさかの震度6弱
大雨による2度の避難勧告
(丸井周辺ではありませんが)

 

会場中で

 

ブーワッ ブーワッ

 

って音が響き渡っていました。

 

 

そんな災害に見舞われた催事ですが、
幸い商品の破損や荷物の遅れも
無くてすみホッとしております。

 

地震後はお客様にも状況を、
伺ったのですが聞いた方
全て被害はなかったとの事で、
これまた一安心でした。

 

今回の催事はこのように災害が、
印象的でしたがそれ以上に、
印象的だったことがあります。

 

それは、

 

「今回、どうしても行けなくて、
 本当にごめんなさいね。」

 

と丸井今井までお電話を
くださったお客様。

 

風邪で病院に行った帰りに、
体調が悪いにも関わらず

 

「お兄ちゃん、会いに来たよ」

 

と言ってご来店くださったお客様。

 

 

などのように、当養蜂場の出店を
本当に楽しみにして下さっている
お客様が多くいらっしゃる事。

 

これは本当に印象的でした。

 

また、催事の際には、
そんなお客様達とお会い
出来たらうれしいですね(^^)

 

あと、印象的なの事と言えば、
地元FMラジオへの出演です。

 

初めてラジオ番組出演したのですが、
緊張のあまり商品の値段を、
度忘れしてしまいました(笑)。

 

「え〜っと2000・・・え〜、
2720円いや、2200・・・。」

 

思い出せず苦しんだ挙句、

 

「2000円くらいです!!」

 

おい!って自分にツッコミ入れてました。

 

そんな内容でも見てくれたとご来店くださった、
お客様も結構いらっしゃって安心しました。

 

また、サプライズ的な出来事で、
小学校1年のころの転向した
友達のご両親が来てくれました。

 

「太田君!」

 

の声と笑顔に

 

「うわー!!元気だったーー!?」

 

と大きな声を出してしまいました。

 

昔のままの変わらない笑顔に、
催事の疲れもぶっ飛びましたよ。

 

ご来店ありがとうございました。

 

 

ところで、太田養蜂場の
催事に関するブログ記事と言えば、
食べ物に関するレポート(笑)

 

当然、今回もあります。

 

でも、実はたくさんありすぎて、
厳選しきれないんですね。

 

なので、北海道うまいもの大会の、
食べ物レポートは別の記事として、
近日中にアップしますので、
楽しみにしていてくださいね。

 

いったい何のブログなんだか・・・。

 

予告写真を一枚(笑)
函館,新幹線,開通,北海道,うまいもの

 

では、今日は以上になります。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

 

 

P.S.
今年もこのビックイベントに当場のはちみつが・・・!!

 

↓   ↓

 

今年はどんな使われ方するかなぁ〜

鹿児島〜北海道

 

これを見て多くの方は旅行を、
想像するのではないでしょうか?

 

ですが違うのです。

 

これは太田養蜂場の社長・母・次男が、
3人でトラックで移動した区間です。

 

移動距離を測るために、
ナビタイムで経路を、
検索してみると・・・。

 

 

 

・ ・ ・ ・。

 

 

この距離を社長と弟の二人で、
給油や食事などを除いて、
爆走してきました。

 

 

止まりたくても止まれない

 

この時期、ミツバチの移動は本当に、
神経を使います。

 

ミツバチは熱にとても弱い生き物で、
外気温が25度を超えると暑くて、
巣箱の中に閉じ込めている蜂たちが、
騒ぎ始めます。

 

蜂たちが騒ぐとさらに巣箱内の温度が上がり、
その熱がほかの箱に伝わっていくのです。

 

そして、温度が上がりすぎた巣箱内では、
ミツバチ達が次々と暑さのあまり、
蒸し死にしていきます。

 

最悪、ミツバチ=財産を、
失うことになるのです。

 

止まれば直射日光や外気温の、
影響を受けてミツバチ達が騒ぎ、

 

あっという間に・・・。

 

これを防ぐ為につねに走り続けて、
通気窓に風を送り込んであげるのです。

 

また、箱と箱の隙間にドライアイスを入れて、
暑さを少しでも和らげるような工夫も、
行っています。

 

鹿児島〜北海道の移動となると、
とても気を使うことになるんです。

 

 

臨戦態勢に入りました

 

そんなこんなで鹿児島〜北海道と、
移動してきたあとハチミツを採るために、
勝負をかける蜂場(ほうじょう)に、
ミツバチ達を設置していきます。

 

つまり、臨戦態勢に入ったという事です。

 

今年は鳥取では大不作に見まわれ、
アカシア・レンゲ蜜はダメでした。

 

秋田も例年よりは採れ高は見込めない状況。

 

なので、

 

せめて北海道だけは!!

 

という思いで天に向かって、
念を飛ばしまくっています!

 

ぜひ、太田養蜂場を応援してくださっている、
あなたにも念を飛ばしていただけたらと、
そう願っております。

 

やることを探しても見つからないくらい、
暇な時があったらで良いので、

 

空に向かって

 

「はちみつ採れろ〜〜!!」

 

「天気にな〜れ〜!!」

 

と念を飛ばして頂ければ嬉しいです。

 

では、まとまらないままですが、
最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

 

あっ、そういえば以前、
こんな記事も書いてましたね。

 

↓   ↓

 

ミツバチになりたいって話?です。

東武百貨店,池袋店,ハチミツ

東武百貨店池袋店で開催された、
「初夏の大北海道展」1週目が、
4月27日に終了しました。

 

 

「感無量」

 

 

そう心から思えるくらいたくさんの
お客様に当養蜂場をご利用いただきました。

 

正直、予想をはるかに上回るお客様で、
品切れ等でご迷惑をおかけした方には、
誠に申し訳ございませんでした。

 

 

意外なヒット商品の誕生

 

バイヤーさんに注目してもらっていた、
オオハンゴンソウ蜜でしたが、
実はそんなにご利用いただけると
思っていませんでした。

 

なぜなら、実際に他の催事では、
人気があるとは言えない商品だったからです。

 

 

でも、今回の大北海道展では、

 

「なにこれ、おいしーーー!!」

 

「うっわ!私これ好き!!」

 

「オレンジみたいな風味が良い」

 

などとご好評を頂きました。

 

 

さすが東武百貨店のバイヤーさん、
見る目が違うなって思いましたよ。

 

 

実際にオオハンゴンソウ蜜って、
扱っているところがほとんど無くて、
初めて見る人が100人中100人。

 

また、花自体を知っている方も、
数人しかおらず中には博物館で
勤務している方の奥様からは

 

 

「お土産でオオハンゴンソウ蜜を、
 旦那の職場に持っていったら、
 ついにオオハンゴンからも蜜が
 取れるようになったのか!!
 って騒ぎになったみたいだよ。」

 

 

と教えてくださいました。

 

 

そこまでざわつくのも
理由があってオオハンゴンソウは、
指定外来種になっていて、
駆除対象となっているからです。

 

 

そんなオオハンゴンソウ蜜ですが、
本当においしいんですね。

 

オレンジのようなフルーティーな風味
黒糖を思わせるしっかりとした甘さが、
クセになってしまう人が続出したんです。

 

このオオハンゴンソウ蜜は、

 

ゴーダチーズのような強い味のチーズ。

 

バタートースト

 

などに

 

 

とろ〜〜り

 

 

とかけると、
オオハンゴンソウの風味が、
口の中でブワッと広がり、
チーズのクセをやわらげ、
バターの香りを引き立てる

 

 

そんな食べ方ができます。

 

 

日本一の看板に偽りなし

 

東武百貨店,池袋店,ハチミツ

 

東武百貨店池袋店の北海道展は

 

「日本一売れるの北海道展」

 

と言われていますが、
出店する前にある方から、
言われた言葉があります。

 

 

「東武百貨店池袋店の北海道展に出るという事は
 地方予選を飛ばしていきなり甲子園の決勝に
 出るようなものだ」

 

 

言葉だけでもトンデモナイところに
行くことになったなと思いましたが、
実際に行ってみるとその言葉に、
納得してしまいました。

 

 

開店前から「水曜どうでしょう」で、
有名な北海道の放送局HTBのブースに、
300人以上、多い日には1000人以上並び、
開店後は4つあるエレベーターからは、
あふれるようにお客様が売り場に流れ込み、
一気に人で溢れかえる。

 

試食するためにお客様が、
立ち止まると次々と興味を持った
他のお客様が試食をしてくださる。

 

そして、興味を持って色々、
質問や感想をいただけました。

 

他の催事でもそのようなお客様は、
いらっしゃいますが北海道展では、
本当に多かったと思います。

 

また、閉店時間の間際でも、
たくさんのお客様が居る光景は、
他の催事場では見たことが
ありませんでした。

 

 

こんな状態がほぼ毎日

 

 

今まで生きてきた中で最も多くの
お客様と接した1週間でした。

 

 

催事期間が終了した次の日は、
もの寂しさを感じたくらい、
充実した日々を過ごさせて頂きました。

 

 

感謝

 

今回の催事では2度3度と、
当養蜂場へ足を運んでくださった、
お客様がたくさんいらっしゃいました。

 

「本当においしかったから、また来たよ」

 

「お兄ちゃんに会いに来たよ」

 

「昨日は小さいの買っておいしかったから
 今度は大きいのを買いに来たよ」

 

中には差し入れまで持ってきて頂いた、
お客様もいらっしゃいました。

 

 

また、ご利用いただいたお客様の
多くからはこのように声をかけて
頂きました。

 

 

「また、秋も来てね」

 

「次も来れるように東武に電話する」

 

 

そんなお客様の言葉やお気持ちに、
胸が熱くなりました。

 

 

次も出店できるように頑張ろう!!

 

 

そう心に決めた2日後に、

 

「太田さん秋も出店しませんか?」

 

と声をかけてもらいました。

 

 

という事で太田養蜂場は、
秋の北海道展に参加します!!

 

と言いたいのですが、
はちみつの生産量しだい
という制約がありますので

 

良い天候と良い成果を切実に願っております。

 

 

次回、秋の大北海道展に
参加した際はよろしくお願いいたします。

 

 

東武百貨店池袋店でも、
大好評だったオオハンゴンソウとは?

 

↓  ↓

 

スクロールして確かめてください。

 

 

今回はお客様への商品の伝え方や、
どれだけ楽しんでお買い物をしていただけるか?
などを他の参加店の方やディスプレイから、
学ばせていただきました。

 

次回の催事ではその学びを活かして、
より良い売り場を作っていきたいと、
思っております。

 

 

SpecialThanks

 

一緒に大北海道展に出店して、
ともに戦った戦友

 

まつもと牧場
http://kobu-kuro.com/

 

松本 照世さん
松本 幸樹さん

 

 

お忙しい時間を割いて店舗や、
催事会場に来ていただいたり、
アドバイスを下さった

 

元東武百貨店バイヤー
株式会社オフィス内田
http://office-uchida-branding.com/

 

内田 勝規さん

 

 

今回、大北海道展という場に、
当養蜂場を呼んでいただき、
たいへんお世話になった

 

東武百貨店池袋店
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

 

物産担当
永澤 裕規さん
(漢字間違え失礼いたしました)

 

催事企画担当
高見澤 健さん

 

 

上記の方々とのご縁を繋いで頂き、
東武百貨店池袋店の大北海道展に
出店するきっかけを作ってくださり、
東京まで応援に駆けつけていただいた

 

新ひだか町の和食料理店「あま屋」
http://shizunai-amaya.com/

 

天野 洋海さん

 

 

そして今回、
催事出店で当養蜂場の
商品をお買い上げいただいた、
すべてのお客様に。

 

 

 

心より感謝申し上げます。

 

では、今日は以上になります。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

東武百貨店池袋店

 

「初夏の大北海道展」

 

に参加することになりました。

 

toubu
東武百貨店池袋店HPより引用(http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/calendar/)

 

 

こんにちは、太田養蜂場web担当の
太田一徳です。

 

 

いよいよ期日が迫ってきました。

 

 

日本一と名高い池袋店の北海道物産展
太田養蜂場は4月21日〜27日までの
出店させていただくことになりました。

 

 

今回は地元の和食屋さん
「あま屋」社長の天野洋海さんが
東武百貨店のバイヤーさんと、
地元企業をつないぐ商談会を
開いてくれたことがきっかけで
お話をいただけました。

 

そんなご縁をいただき、
出店いたします。

 

 

日高の花々をめぐる旅

 

今回、あなたにミツバチになってもらいます。

 

 

「ん!?」

 

 

実は、大北海道展で販売する
商品のなかにこんなものがあるんですよ。

 

 

そうなんです。

 

日高で生産している
はちみつ4種類を、
まとめたセットなんですね。

 

花めぐりの名前のとおり
ご自宅でミツバチが、
花から花へ蜜を集めまわる
感覚を体験していただけます。

 

実際に会場では試食していただけますが、
ご来場いだけないご家族の皆様で、
好みのはちみつを話し合いながら、
お楽しみいただける商品です。

 

ぜひ、ご利用ください。

 

 

【都合により蜜ろうの販売は中止となりました
大変申し訳ございません。】

 

あと、今回は精製した蜜ろうを
販売させていただきます。

 

 

「何に使うの??」

 

 

オリジナルのアロマろうそくや
好きな香りのクリームとかを
作れちゃうんです。

 

蜜ろうはミツバチが作り出す、
天然の蝋ですので昔から、
教会などの神聖な場所で、
使われたりしてきました。

 

また、石鹸やクリームの
原料としても使われています。

 

販売は20〜30gくらいの塊
4〜5本で合計100gが
入ったものを販売しますので、
ご興味ございましたら、
ぜひご利用ください。

 

 

蜜ろう石鹸などは以下のような
サイトがいくつかあるので、
それらを参考に作ってみてください。
https://www.marui-imai.jp/hakodate/h_top/index.html/

 

こちらのサイトでは苛性ソーダを
使っていますが扱いに注意が必要なので、
無添加せっけんを削ってとかし、それと
溶かした蜜ろうを合わせるというやり方も
ありますよ。

 

ちなみに蜜ろうを火にかけるときは、
注意をしてくださいね。

 

沸騰すると吹きこぼれ、
ガスの火が引火する恐れが
ありあますしコンロに付いたら
とるのが大変ですから。

 

 

蜜ろうの美容効果

 

主成分のパルチミン酸ミリシルが
保湿と柔軟化に優れています。

 

また、プロポリスが含まれるので、
炎症などのお肌トラブルにも
効果が期待できるといわれています。

 

そんな蜜ろう石鹸やクリームには、
これを入れるとさらに効果が
アップしたりするんですね。

 

↓   ↓

 

あなたが予想しているものですよ(笑)

 

出店日時の詳細

 

東武百貨店池袋店8階催事場
「初夏の大北海道展」

 

太田養蜂場が出店するのは
4月21日(木)〜4月27日(水)まで
となっておりますのでご注意ください。
(イベント自体は5月5日まで開催)

 

となっております。

 

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

それでは東武百貨店池袋店で
行われる初夏の大北海道展の
ご来店を心よりお待ちしております。

 

 

伊勢丹松戸店で催事

 

『冬の大北海道展』

 

に参加しておりました。

 

 

 

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

 

昨年は当養蜂場のブログを、
ご愛読いただき心より感謝申し上げます。
本年も、出来る限り更新してまいりますので、
なにとぞ、よろしくおねがいいたします。

 

 

催事の件ですが、ましたなんて過去形を使ったのは

 

 

実は今日で松戸店の催事は、
終わりなんですよ・・・。

 

 

『ちょっと連絡遅くない?』

 

 

はい、申し訳ございません。

 

 

言い訳をしますと催事の準備やふるさと納税の、
商品発送でブログ記事を書く時間が取れずに、
今日になってしまったという次第です。

 

 

ですが、実は1月13日から、
伊勢丹府中店で行われる、

 

『冬の大北海道展』

 

にも参加させていただきます。

 

この冬の大北海道展での目玉商品ですが、

 

ホワイトクローバー蜜200g〜750円(200本限定)

 

また、honeyカムカムという謎の商品も、
超限定販売いたします。

 

伊勢丹,松戸,府中店,北海道展

 

謎とか言っておきながら詳細を説明しますが、
いわゆる巣蜜が入っているはちみつで、
北海道日高産のオオハンゴンソウ蜜に、
蜜がびっちり入った巣を入れてあります。

 

この巣は100%ミツバチが作ったものなので、
口に入れても安全です。

 

ただ、ミツロウつまりロウなので、
飲み込むことが難しく、
ガムの様に噛んで味わって頂きます。

 

そうですhoneyカムカムの名前の由来は
そこから来ております。

 

 

決してきゃ○ーぱみゅぱみゅではありません。

 

 

巣蜜は採蜜(はちみつを採ること)シーズンには、
よく巣箱の空間に作ったりするので、
それを口に含んでおやつ代わりします。

 

子どもの頃にはよく父に食べさせてもらいました。

 

僕にとっては思い出の味だったりもしますね。

 

 

コチラは超限定商品なので、
初日で完売する恐れもありますので、
もし、ご興味を持って頂けたなら、
お早めにご利用ください。

 

伊勢丹府中店
『冬の大北海道展』

 

の詳細はコチラからご覧頂けます。
⇒http://isetan.mistore.jp/store/fuchu/index.html

 

北海道の名店と呼ばれる店々が、
参加しておりますのでご来店頂ければ、
東京なのに北海道を満喫して頂けるでしょう。

 

 

では、今日は以上になります。

 

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


 
トップページ 会社概要 はちみつDATA 通信販売 お問合せ
ブログパーツ